彼女は海を見る

なんでもない記録です。

20151127 darwin

仙台にてHiGEのライブでした。darwinは初めて、フォーラスあたりをうろちょろしてるとメルヘンな女の子がたくさん列んでるのを見たことがあったので迷わずに到着。コインロッカーは中にあるのを知らず、外のロッカーを使った。冬は寒いしあの数なら中使った方が良さそう。

DIYツアーの名古屋と、ベンジー8ottoのスリーマンで5年位前に見たっきりなので、どんなもんかなと不安だった。

当日券ありの、会場内も結構すかすかしてた…平日といえど正直少ないなぁと。

昔は最前狙ってTシャツ首タオル必須だったけど、今回はバー後ろで楽しんだ。

 

持ってるアルバムが今回のねむらない、I Love ROCK n' Roll、Chaos in Apple、Thank you Beatles、LOVELOVELOVEだけなので、サンシャイン以降?が多かったらちょっとまずいなとこれも不安だったけど、ほぼChaos~からでした。やっぱり名刺的なアルバムだからかな?みんな知ってるのを選んでくださってるんでしょうか。

前の記事でも書いた、HiGEはギャンギャンなのも良いけど感動ソングみたいなのも大好きなので、そういうのも期待してたんだけど。今回のアルバム自体やわらかい印象のものが多いからバランスもあるのか?

 

音も良いけど、そういえばHiGEってパフォーマンスでもたのしませてくれるバンドだったなぁと。それとメンバーがにこにこ(にやにや?)とたのしそうにやっている姿を見られて本当に良かった。

それは今回ただCDで曲を聴いただけじゃ分かってなかったこのアルバムの感覚をつかませてくれた。ingと闇をひとつまみはCDだけでもすごくすきな歌だったけど、あのライブで分岐点なる歌のような印象を持った。歌詞も今までよりわかりやすく、聞き取りやすいのでまっすぐに届く。

あっという間の仲間たち 

 それはライブでもあるし、メンバーの過去のことでも、音楽に離れた生活のことでもあるのかなと。まさに「今」を響かせてくれる歌で。涙が止まらなかった。

 

アンコールは上がりました。ダブルアンコールはごめんねって出てきてコメントして下さったけど。たのしかったです。またライブ行こう。